スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
片瀬 ユキ
スポンサー広告


orange pekoe

orange pekoe < オレンジペコー >神戸市出身のナガシマトモコ、宝塚市出身の藤本一馬によるユニット。1998年、関西学院大学の軽音楽部で創作活動を開始。2000年からは神戸・大阪など関西のカフェやライブハウスで活動を始め、2001年4月にミニアルバム『orangepekoe』でインディーズデビュー。FM802などでリスナーに支持され人気が拡大。2002年4月、シングル『Happy Valley』でBMGファンハウス(現・BMG JAPAN)よりメジャーデビュー。全国FM局32局のヘヴィー・ローテーション曲に選ばれ広く認知される。1stアルバム「Organic Plastic Music」は30万枚以上を売上げ、カンバラクニエに手によるジャケットデザインと相乗して話題を呼んだ。

アレンジなどからジャズと分類されがちだが、曲そのものはオーソドックスなジャズだけではない。作曲を担当する藤本一馬は、ビートルズやスティーヴィー・ワンダー、ミルトン・ナシメントなどに影響を受けたと語っている。アルバム中には、アコースティックサウンドを活用したり、ボサノヴァやサンバテイストに仕上げた作品も多い。特定のジャンルに規定されない、独特スタイルを取る。

ナガシマトモコのヴォーカルは中低音域を中心とした伸びやかなもので、落ち着いた女性的な雰囲気を与えている。そのため、作品が使用されるCMは、大人の女性をイメージした製品・サービスであることが多い。

2008年10月、orange pekoe結成10周年を記念した9thシングル「Selene」、翌11月には「orange pekoe 10th Anniversary Best Album SUN & MOON」を発表した。

Best Remixes & Clips

ジャンル : ジャパニーズポップス
フォーマット : CD
レーベル : Bmg ジャパン
発売日 : 2006年11月22日
発売国 : 日本
組み枚数 : 2

ディスク 1
-Remix CD-
1 Love Life ~Mode For Kita-Horie~ / Remixed By Sunaga T Experience
2 黄金色の羽根 ~Gira Mundo Remix~ / Remixed By Gira Mundo
3 スウィート・ムービー ~Sunaga T Experience Remix~ / Remixed By Sunaga T Experience
4 ソングバード ~Os Bossa 4 Version~ / Remixed By Nicola Conte
5 太陽のかけら ~Electric Sheep Remix~ / Remixed By Electric Sheep
6 Kiseki; ~Beanfield Remix~ / Remixed By Beanfield
7 Happy Valley ~Yukihiro Fukutomi Remix~ / Remixed By Yukihiro Fukutomi
8 Honeysuckle ~Raphael‘S Samba Tek~ / Remixed By Raphael Sebbag For United Future Organization
9 空に架かるcircle ~Studio Apartment Remix~ / Remixed By Studio Apartment
10 やわらかな夜 ~Waltz For &’S Remix~ / Remixed By Sunaga T Experience

ディスク 2
-Music Clip DVD-
1 やわらかな夜
2 Happy Valley
3 Honeysuckle
4 Beautiful Thing
5 極楽鳥 ~Bird Of Paradise~
6 ソングバード
7 黄金色の羽根
8 空の庭
9 君の夜空

orange pekoe初のremix&ビデオ・クリップ集リリース!

今までにシングルのカップリングやアナログ盤などで発表してきた、世界的に活躍する蒼々たる人気プロデューサー、アーティストによるremixを収録。さらに、ファンに人気のある3曲を、Sunaga I Experience、GIRA MUNDO、STUDIO APARTMENTがそれぞれ新たにREMIXした音源を収録しています。単なるベスト盤の範疇には収まりきらない作品となっています!さらに、初回生産限定盤「Best Remixes&Clips」のDVDには、これまでorange pekoeが発表してきた全ビデオ・クリップを完全収録。清川あさみ、他、人気クリエイターとコラボレーションしたスタイリッシュな映像が満載の内容となっています!

公式ページ:http://www.orange-pekoe.com/
スポンサーサイト
片瀬 ユキ
* 気に入るミュージック *
0 0

Tica

武田カオリ(Vo.)と石井マサユキ(Produce, All Inst.)によるグループ。

2000年5月、カヴァー集『No Coast』でデビュー。収録曲 『Rock The Casbah』とそのSmith & Mightyによるリミックス・トラックが国内外で評価され、また『Free』のカヴァーは、オンワード樫山『自由区』のTV-CFに起用された。

2000年10月に作詞家、松本隆氏との共作曲『顕微鏡』を発表、翌2001年2月には初のオリジナル・フル・アルバム『Weight-Less』を発表し、その洗練されたサウンド・スケープと卓越したメロディ・センスを発揮した。

同年8月には、『A Night at Cafe Apres-midi』を発表。こだま和文、森俊二(NATURAL CALAMITY)、NARGO(東京スカパラダイスオーケストラ)といった、ユニークで多彩なゲスト陣を迎え、洋楽カヴァー曲を中心に繰り広げられた深夜のカフェ・ライヴの模様を、橋本徹氏が選曲~監修した。

翌2002年3月には、全編日本語詞による武田カオリの温かいボーカルと石井マサユキのクロスオーヴァーぶりが冴える旬のグルーヴに彩られた作品『Phenomena』を発表。

また同時期に全国にて上映された映画、『とらばいゆ』(監督:大谷健太郎/主演:瀬戸朝香、塚本晋也、市川実日子、村上淳)の主題歌『in a cloud』をTicaが手掛け、同曲を含むサウンドトラック盤 『LOVE UPSETTERS~featuring Tica』も発売された。

2002年には、DevilockとBEAMSとのコラボレーションによる新レディース・ブランド「Pebble」(ペブル)が、CDの アートワークや武田カオリのフォト・セッションなどTicaを全面サポート。
4月からオリジナル・ライン『Tica by Pebble』が全国のBEAMSショップにて展開された。武田カオリがデッサンを手掛けたクロージングと、Pebbleが選ぶTicaのレア音源がセットとなった限定コラボレーション・アイテムが、マンスリーで3ヶ月にわたって店頭を賑わせた。

2002年秋よりニュー・アルバムのためレコーディングを開始。
2003年、2月中旬にアルバム『Latest Rules』完成。同年5月21日発売。本作品は連作になる第一弾として制作されたもので、全編英語詞のカバー・アルバムだが、石井が厳選した海外の楽曲を独創的なアプローチで新しい息吹を与えた、まさにTicaのオリジナル作品となっている。
また、このアルバムに収録された「Don't Cry Sista」(オリジナルはJ.J. Caleの作品)のプロモーション・ビデオとアルバムのアートワークはTOMATOのSimon Taylorが手掛けている。

『Latest Rules』のレコーディングと並行して、これと対になるカヴァー・アルバム『Mining For Gold』のレコーディングも行われ、2003年7月にほぼ完成。

2004年に入り、V2レコーズ・ジャパンからintoxicate recordsへのレーベル移籍を経て、4thアルバム『Mining For Gold』として2004年6月2日リリース。
ギターと歌だけの圧倒的な説得力で迫るタイトル曲「Mining For Gold」や、バンド形態でのレコーディング、K.U.D.Oの職人技が 冴えるダブ・ミックスなど様々な音源を収録。前作同様にカヴァー・アルバムだが、内容はほとんどオリジナル盤といえるほど大胆にリアレンジされた楽曲がならぶ傑作となった。

リリースを前後して、結成以来の活発なライヴ活動を開始。8月24日にはこだま和文(DUB STATION)、坂本慎太郎(ゆらゆら帝国)、森俊二(NATURAL CALAMITY)、TICO(LITTLE TEMPO)らの豪華ゲストを迎え、約1年3ヶ月ぶりとなるワンマンライヴ「PROPHET ROCK」を開催。

2005年以降は、活動のベースをメジャー会社からインディペンデントに移し、ギターと唄の2人だけの演奏で都内・地方各所にて精力的にライブ活動を続けながら、新作の制作中。
春には、4thアルバム『Mining For Gold』から『Racist Friend』7インチ・シングルをリカット。国内外にて流通。

It's Too Fast '00-'04

ジャンル:ジャパニーズポップス
フォーマット:CD
組み枚数:1
発売日:2005年11月23日
カタログNo:DDCA5028
レーベル:Angels Egg
発売国:日本
その他:グレイテストヒッツ,

1 Rock The Casbah
2 De Do Do Do, De Da Da Da
3 Free
4 It's Too Fast
5 Night Guitar
6 Simoon
7 Take A Nap
8 Don't Cry Sista
9 My Jamaican Guy
10 Out On The Weekend
11 Love Junkyard
12 Mining For Gold
13 Prophecy
14 Bluebird

武田カオリと石井マサユキのユニットTICA。今作は彼らの初のベストアルバム!
多くの支持を集めながら現在は入手困難となっているV2レコード時代の音源と、『サウンド&レコーディング』誌でのミックスダウン特集の課題曲にもなった「Bluebird」を収録。また「Free」「Rock The Casbah」「De Do Do Do, De Da Da Da」などの定番カバーも収録した、聴き応えのある作品に仕上がっています。ブックレットには彼らの軌跡を追うロングインタビューも収録。

公式サイト:http://mining-for-gold.com/
片瀬 ユキ
* 気に入るミュージック *
0 0

Humming Urban Stereo
昨日、新しい友達に会いました。彼はHumming Urban Stereo一番大好きと言いました。
あたし最近このグループは聞いていますから、今回特別このグループおすすめ~


Monochrome

あ、H.U.Sだね。うん、H.U.Sだよ。
って感じの聴くものの期待を裏切らないミニアルバム。
今回は「大衆性を意識してみた」らしいですよ。言われてみれば、大衆性なのかどうは分かりませんが、バラードというかスロウでメロウな曲とかがその辺意識してんのかな?という印象。いつものh.u.sより"オトナ"な雰囲気です。可愛らしいんですけどね。
そんな中#02 님のbrown bunny氏の男前スキャットがたまらなく好き。#04 Sera Un Zoroはスペイン語歌詞。まぁ私の感覚にすぎないのですが、スペイン語の響きってねちょっとしているというかしつこさがあるので色っぽくはなりえても可愛くはなかなか感じられないと思うんですけど、Humming Girlにかかると激かわゆし。
そんでもって、この人達のジャケワークは毎回毎回パーフェクト!!
from:http://coreamania.blog110.fc2.com/blog-entry-6.html

Purple Drop

1 Dejavu Synth
2 Luv Sauce
3 Simple Life
4 Salsa Women
5 S.P.X
6 Waltz Sofa
7 Hawaian Couple
8 Stalker
9 Delight Disco
10 Goldie
11 Slide
12 Abuse Girl
13 偽楽士
14 Sakamoto
15 チァルランと少女
16 Melancholy Baby
17 Mulder Does Know
相変わらずのhumming urban stereoらしいキュートモードに、#11 Sugarparty Flowのような80年代ディスコテックテイストや#13 ヤメアックサのような西洋的ジャポニズムテイストを織り交ぜてあることで、アルバム全体がだるだるにならず、ただのふわふわ甘いだけじゃない素敵なキュートっぷり。
あとは、ただエレクトロニックじゃない音の深みが加わればもっともっと素敵だと思うんだよねー。
それにしても。
#17 Mulder Does Knowは反則でしょー。笑
当然ながら、前作「very very nice!」でフィーチャーされてた「Scully dosen't know」とシンクロした曲です。しかもイントロ部分に韓国のX-Fileでモルダーの吹き替えをしている声優さんにスカリーへの愛の台詞をつぶやかせちゃってるから、このお遊び感覚は堪りません。笑
from:http://coreamania.blog110.fc2.com/blog-entry-6.html

Baby Love

H.U.S的十八番"艶ラヴリィ"満載なアルバム。
#14 hawaiian couple(YMCK Mix)ではH.U.Sの新たなカワユシ部門開発。(全部こんなんだと辟易だけど・笑)
#06 간이역は、その発想力のラヴリィっぷりにニヤケ。
なんだけどー。
前作「Monochrome」とかぶりすぎなのが玉に瑕。
このアルバムの1/3が既発表曲だってことだけでなく、全体の雰囲気が「Monochrome」と同じ。ちょっとオトナな雰囲気というかガチャガチャ感がなりを潜めてる。「baby love」と「Monochrome」同時進行で制作してたらしいので当然っちゃ当然なんだけど、2枚のアルバムに分けた意味が分からない。
オリジナル新作、ってことで出してるんだから、リミックスの詰めこみじゃなくて純粋なオリジナルをもっと聴きたかったのにぃ!っていうファンの欲。
from:http://coreamania.blog110.fc2.com/blog-entry-6.html

Very Very Nice! And Short Cake


CD-1 [very very nice]

01. Very very nice
02. Sounds market
03. Bob줘
04. Scully doesn't know (english ver.)
05. Lounge People
06. Casker
07. Scully doesn't know (korean ver.)
08. WaltzSofa #1
09. Un Homme Et Une Femme (sweety french girl mix)
10. The lady From Ipanema (swimming pool mix)
11. hidden track

CD-2 [Short cake]

01. Short cake
02. 샐러드 기념일
03. CocoMi
04. Delicious humming
05. Little boy
06. Banana shake
07. Rub luv mode
まずはジャケ!可愛すぎる!!!前のジャケも相当可愛かったけど、今回のもかなりサトコ的ツボを刺激してくれました。
で、内容ですが。
2枚組みになっていて、そのうち1枚は前作(EP)「short cake」のアレンジバージョンで、もう1枚「very very nice!」が完全な新作ってゆう構成。
もう最高。本当に大好き。
前作のとにかく甘くて、砂糖菓子みたいなスウィートなエレ・ポップ路線を引き継ぎつつも、プラス、アコースティック・サウンドがいい感じに入ってきて、なんともいえない、憂いというか艶っぽさがでてます。
前のアルバムが甘ったるい金平糖だとしたら、今回はスパイシーなジンジャークッキー、みたいな。
「Scully doesn't know」 という曲が、3曲アレンジ違いで入ってます。それぞれEnglish ver、Korean ver、Male vocal ver.となっていますが、曲自体がかなり好みでどれも好き。敢えて挙げるなら、Korean ver.が「艶っぽさ」が強調されてる感じがして好きかな。
#06 caskerなんて、まんまcaskerの「skip」という曲をサンプリング。casker好きとしては嬉しい限りです。
あとは、#09 Un Homme Et Une Femmes、#10 Lady From Ipanemahaはスタンダード中のスタンダード「男と女」「イパネマノの娘」のカバー。エレクトロニック・ボッサって感じのアレンジでとっても可愛らしい。
ま、そんなわけでお気に入りです。
from:http://coreamania.blog110.fc2.com/blog-entry-6.html
片瀬 ユキ
* 気に入るミュージック *
0 0

山下達郎

昭和28(1953)年2月4日生まれ
東京都豊島区池袋出身

[ミニ・プロフィール]

'75年、シュガー・ベイブとしてシングル「DOWN TOWN」、アルバム『SONGS』でデビュー。
'76年、アルバム『CIRCUS TOWN』でソロ・デビュー。
'80年発表の「RIDE ON TIME」が大ヒットとなり、ブレイク。
アルバム『MELODIES』('83年)に収められた「クリスマス・イブ」が、'89年にオリコンチャートで1位を記録。20年以上にわたってチャートイン。日本で唯一のクリスマス・スタンダード・ナンバーとなる。
'84年以降、竹内まりや全作品のアレンジ及びプロデュースを手懸け、また、CMタイアップ楽曲の制作や、他アーティストへの楽曲提供など、幅広い活動を続けている。
最新アルバムは'05年発表の『SONORITE』。

[年表]

1972年、アマチュアバンドの友人と、自主制作アルバム『ADD SOME MUSIC TO YOUR DAY』を製作する。
1973年、『ADD SOME MUSIC TO YOUR DAY』がきっかけで知り合った仲間(大貫妙子ら)とシュガー・ベイブ結成。同時期にこのアルバムを聞いた大瀧詠一と知り合い、はっぴいえんどの解散ライブで、大瀧のバック・コーラスをつとめる。
1975年4月、大瀧詠一のナイアガラ・レーベルから、アルバム『ソングス』シングル「ダウンタウン」でデビュー。
1976年4月、シュガー・ベイブ解散。大瀧詠一・伊藤銀次との共同参加アルバム『ナイアガラ・トライアングル』(4月)を経て、同年10月、アルバム『サーカスタウン』でソロ・デビュー。ソロ・シンガーとしてのスタートを切る。
1977年4月、セカンド・アルバム『スペイシー』発表。
1978年4月、ライブ・アルバム『イッツ・ア・ポッピン・タイム』発表。12月サード・アルバム『ゴー・アヘッド!』発表。1979年春、アルバム『ゴー・アヘッド!』中の一曲「BOMBER」が、関西のディスコ・シーンを中心にヒット。同年10月、4枚目のアルバム『ムーングロウ』はロング・セラーとなり、この年のレコード大賞ベスト・アルバム賞を受賞。
1980年4月、シングル「ライド・オン・タイム」がベスト・テン・ヒットとなり、10月にはアルバム『ライド・オン・タイム』もチャートNo.1を獲得する。
また、この年、一人アカペラ・アルバム『オン・ザ・ストリートコーナー』発表。一人多重録音のアカペラ(楽器を伴わない無伴奏コーラス)による、ドゥー・ワップ(1950~60年代のロックン・ロール・ストリート・コーラス・ミュージック)という、世界的にもきわめてユニークな作品。これ以降「山下達郎の一人アカペラ」はその認知度と評価を増していく。
1982年1月、6枚目のアルバム『フォー・ユー』発売。No.1ヒットとなり、年間アルバムチャート2位。評価を確立。6年在籍していたRVCレコードから、自ら設立したムーン・レコードに移籍。
4月には竹内まりやと結婚。以後まりやの作品の編曲・プロデュースも全面的に手がけていく。
1983年4月、ムーン・レコード移籍第一弾アルバム『メロディーズ』発表。このアルバムに収録されていた「クリスマス・イブ」が後に大ヒットソングとなるが、この時点ではまだ誰も予想していなかった。
1984年6月、アルバム『ビッグ・ウェイヴ』発表。同名映画のサントラであるこの作品は、一人多重録音によるビーチ・ボーイズのカヴァーを含む全曲英語の異色アルバムながら、大きな評価を得る。4月には竹内まりやのムーン移籍第一弾アルバム『ヴァラエティ』がチャートNo.1。
1986年4月、アルバム『ポケット・ミュージック』発表。この時代はアナログからデジタルへと、音楽環境の激変に苦しんだ時代だったが、そのことが作品に緊張感を与える結果ともなった。また、この年は、一人アカペラ・アルバム第二弾『オン・ザ・ストリートコーナー 2』も発表している(12月)。
1988年4月のシングル「ゲット・バック・イン・ラブ」のヒットを受け、10月、アルバム『僕の中の少年』発表。この年から始まったJR東海のクリスマス・キャンペーンに「クリスマス・イブ」が使われ、大ブレイクとなる。
1989年11月、ライブ・アルバム『ジョイ』発表。80年代のツアーの記録を集大成した熱血ライブ。前年に引き続き「クリスマス・イブ」が大ヒット。ついに発売から6年以上たってシングル・チャートNo.1を獲得し、スタンダード化する。
1991年6月、アルバム『アルチザン』発表。レコード大賞ベスト・アルバム賞(2度目)を受賞。
1993年11月、クリスマス・アルバム『シーズンズ・グリーティングス』発表。フル・オーケストラと一人アカペラという二面構成の、いかにも山下達郎ならではの企画。
1994年4月、シュガー・ベイブ『ソングス』がオリジナル・マスターでCD化。なんとチャート3位に。CD化にともない、シュガー・ベイブ時代の作品のみで構成されたライブ「山下達郎 SINGS SUGAR BABE」を行う。
1995年11月、ムーン・レーベル移籍後の初ベスト『トレジャーズ』発売。ミリオン・セラー。
1998年8月、久々のオリジナル・アルバム『コージー』発表。ミリオン・セラー。6年ぶりの全国ツアー。
1999年11月、もはやライフワークとなった一人アカペラのアルバム第三弾『オン・ザ・ストリートコーナー 3』発表。
2002年2月、RCA/AIRレーベル時代のカタログ7枚を念願のリマスター再発。これにともないRCA/AIR当時の作品だけで構成されたライブ・ツアー「PERFORMANCE 2002 RCA/AIR YEARS SPECIAL」を敢行。またこの年11月、未発表音源やシングル・オンリーの音源をまとめたアルバム『レアリティーズ』を発表。
2005年9月、7年ぶりのフル・オリジナル・アルバム『ソノリテ』発表。

ずっと一緒さ

ジャンル:ジャパニーズポップス
フォーマット:CD Maxi
組み枚数:1
発売日:2008年03月12日
カタログNo:WPCL10463
レーベル:Moon
発売国:日本

1 ずっと一緒さ
2 バラ色の人生~ラヴィアンローズ
3 Angel Of The Light (Single Version)
4 ずっと一緒さ (Original Karaoke)
5 バラ色の人生~ラヴィアンローズ (Original Karaoke)

山下達郎の久々のシングルは、真骨頂とも言えるバラード。達郎節爆発のエヴァーグリーンなメロディ、今回は月9ドラマ『薔薇のない花屋』の主題歌となっており、ドラマの内容ともリンクした作品。カップリングには“ブロードキャスター”のテーマ曲としてオンエア中の「バラ色の人生~ラヴィアンローズ」が収録。

2000トンの雨(2003New Vocal Remix)/ フェニックス

ジャンル:ジャパニーズポップス
フォーマット:CD Maxi
組み枚数:1
発売日:2003年06月11日
カタログNo:WPCL70003
レーベル:Moon
発売国:日本

1 フェニックス
2 2000トンの雨(2003New Vocl Remix Ver)
3 フェニックス(カラオケ)

山下達郎の約2年振りとなるシングル。タイトル曲はNHK「地球大好き環境新時代」のテーマ曲として、そしてカップリング「2000トンの雨」は映画「恋愛寫眞」(堤幸彦監督:広末涼子、松田龍平)テーマ曲に。この曲は達郎ファンにはお馴染みの隠れた名曲ですが、今回、この映画の為に録音しなおし、蘇ります。
片瀬 ユキ
* 気に入るミュージック *
4 0

川口大輔

75年、東京生まれ。ボサノヴァやサルサなどのバンドでピアニストとして腕を磨き、22歳の夏、本格的に作詞/作曲活動を開始。レコード会社に送ったデモテープがきっかけとなり、CHEMISTRYへ“君をさがしてた ~New Jersey United~”を提供。その後〈2002 FIFA ワールドカップ〉のテーマ曲“Let's Get Together Now”、中島美嘉の“STARS”“WILL”などの作曲を手掛け、徐々に話題に。2003年、松尾“KC”潔をプロデューサーに迎えてミニ・アルバム『BEFORE THE DAWN』をリリース。“Memory Lane”“Not Alone”“Sun Shower”の3枚のシングルを立て続けにリリースし、このたびファースト・フル・アルバム『Sunshine After Monsoon』(ソニー)がリリースされたばかり。

Sunshine After Monsoon

ジャンル:ジャパニーズポップス
フォーマット:CD
組み枚数:1
発売日:2004年05月19日
カタログNo:AICL1631
レーベル:Smej Associated
発売国:日本

1 Memory Lane
2 Sun Shower
3 Let's Get Together Now
4 Into The Storm
5 星の呼吸
6 Interlude (Oct.4th, P.m.)
7 Not Alone
8 High Crime
9 砂粒みたいに
10 Will (The Ultimate)
11 Sundance
12 10月4日のテーマ
13 I've Been Searchin' ~君をさがしてた~

全曲大傑作!!21世紀の若きマエストロ=音匠、川口大輔が放つ新時代のAOR(Atmosphere On Resort)!!!
デビューアルバムにしてエバーグリーンな魅力溢れる大注目の1枚!!! 柔らかなぬくもりと色鮮やかな景色を想わせる珠玉のメロディー。前向きな気持ちに溢れながらも切なく染みる詞(ことば)。甘く切ない歌声。そのひとつひとつが卓越したピアノプレイによって輝きを放つ全曲珠玉のポップナンバー!!! J-POPシーンの歴史に残るであろう新たなマスターピースがここに完成!!!
21世紀の若きマエストロ、川口大輔が届けるデビューアルバムにしてエバーグリーンな魅力を放つ新時代のAOR(Atmosphere On Resort)!! 朋友Saigenjiとの共演ともなった記念すべきラテンフレーバーのデビューシングル「Memory Lane」、JALのオーストラリアキャンペーンソングとして話題沸騰中の「Sun Shower」、TBS系ドラマ「ひと夏のパパへ」からファンのリクエストをきっかけに誕生した「Not Alone」、日本テレビ系ドラマ「共犯者」をスリリングなラテンハウスグルーヴで彩った「High Crime」などのシングル楽曲群に加え、中島美嘉がコーラスで参加した2002年ワールドカップ公式テーマソング「Let’s Get Together Now」のサンババージョン、名曲誕生の瞬間をシンプルな美しさそのままに蘇らせた「WILL」、ヴォーカリゼーションの新たな魅力が際立った、英語詞による「君をさがしてた」などの提供曲のセルフカヴァー作品を含んだ全曲珠玉の音楽的大傑作!! シンガーソングライター、ピアニスト、サウンドメーカーと、様々な才能に溢れた川口大輔の第一期集大成となる全13曲!!
初回仕様:2面デジブック仕様 35ページフォトブック(蜷川実花撮影)付き
片瀬 ユキ
* 気に入るミュージック *
1 0

Jazztronik

Jazztronik<ジャズトロニック>とは野崎良太<ノザキリョウタ>が率いる特定のメンバーを持たない自由なプロジェクト。サウンドプロデューサー、リミキサー、ミュージシャンとして数多のアーティストとコラボレーションを重ねてきた。葉加瀬太郎、Mondo Grosso、m-flo、TRF、ゴスペラーズ、中島美嘉・・・例を挙げると枚挙に暇がない。

DJとしてもクラブイベント"Jazztronica!!" @渋谷 The Room(奇数月)、"Love Tribe" @代官山 AIR w/社長(Soil&"Pimp"Sessions)(偶数月)を主催し大盛況を得ているJazztronikとしてのライヴも魅力の一つ。その圧倒的なグルーヴは他の追随を許さない。

2003年6月、満を持して自身名義、Jazztronikで徳間ジャパンコミュニケーションズからメジャーデビュー。マキシシングル 『Madrugada / Tiger Eyes』、フルアルバム 『七色』、『Cannival Rock』、『en:Code』、ミニアルバム 『Horizon』、リミックスアルバム 『the Remixes Part 1』、『the Remixes Part 2』、ミックスアルバム『Jazztronica!!』をリリース。数々のチャートを席巻しています。

Love Tribe

ジャンル: ジャパニーズポップス
フォーマット:CD
組み枚数:2
発売日:2007年01月01日
カタログNo:PCCA02375
レーベル:ポニーキャニオン
発売国:日本

ディスク 1
1 Love Tribe(Main Mix)feat.Miss Vehna from Soul Trip!!
2 The King of Dance
3 Life Syncopetion
4 Festalica!!(Clap Ya Hands!!)
5 Tiger Eyes(English Ver.)feat.Monday Michiru
6 Dust to Dust feat.Robert Gallagher & cro-magnon

ディスク 2
-Jazztronica!! Annex-
1 Jocelyn Brown/One
2 Jazztronik/Love Tribe(Jazz Drive Mix)
3 Incognito/Morning Sun(Dim's Disco Classic Re-Blend)
4 Quentin Harris feat.Byron Stingily/Hate Won't Change Me
5 Los Amigos Invisibles/Amor(AmigoSamba Mix)
6 Jazztronik/アオイアサガオ(12 Inch Ver.)
7 Luisito Quintero/EOL Intro(Clap Your Hands)
8 Incognito/The Principles of Love

ジャズトロ、Knife Edgeレーベル移籍第1弾は新録6曲+Mix CDの2枚組み!Disc1にはリードトラックの「Love Tribe」ほか、自身のヒットチューンでもある「Tiger Eyes」の英詞ヴァージョン、インスト3曲が収録予定。Disc2では自らがオーガナイズする人気イヴェント"Jazztronica"の空気を凝縮したノンストップ・ミックスCD。Jazztornikのメジャーデビュー楽曲「アオイアサガオ」の未発表ヴァージョンも収録!
片瀬 ユキ
* 気に入るミュージック *
0 0

メレンゲ

2002年、クボケンジのソロ・ユニットとしてメレンゲを始動。_その年5月にminty fresh japanより『ギンガ』をリリース。_タワーレコード渋谷店など、都内レコード店で好セールスにより話題になる。_"FUJI ROCK FESTIVAL'02"ROOKIE A GO GOステージに出演。

2003年、Drumsヤマザキタケシ、Bassタケシタツヨシが加入。_その年9月にLOFT PROJECTのSONG-CRUXから『少女プラシーボ』をリリース。_11月には下北沢CLUB QUEに於いて初ワンマンライブ。この年、全国ライブハウス47本を行脚。

2004年3月に合同自主企画イベント"初恋の空"を渋谷QUATTROに於いて実施。_5月に、WARNER MUSIC JAPANより『サーチライト』、つづく10月に、ミニアルバムとしては4枚目にあたる、『初恋サンセット』を続けてリリース。これに合わせて、全国12カ所を巡った"初恋狩りツアー"を実施。同時に大阪、名古屋にて自主企画ライブ『初恋サンセット』実施。_この年、全国延べ56本のライブハウスを行脚。

2005年、5月に「君に春を思う」8月に「アオバ」、2枚のシングルをリリース。_5月の東名阪"ON THE GREEN"ツアー、それ以降月一で都内ライブを実施。_12月に全国5カ所[札幌/仙台/岡山/広島/福岡]を巡るショートサーキット"オリエンテーリング"を実施。

2006年、1/18 シングル「すみか」をリリース。_1/30に渋谷CLUB QUATTRO、1/31大阪バナナホールにて、ワンマンライブ。_3/8にMAXI SINGLE「カメレオン」を、4/5に初のフルアルバム『星の出来事』をリリース。5/31に名古屋・池下 CLUB UP SET、6/2に大阪/梅田Shangri-ra、6/4に東京/LIQUIDROOMの東名阪ワンマンライブを含む全国ツアー/“メレンゲ SPRING TOUR 『星下り』”。8/4に“ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2006”に出演。

11/22にはNEW MAXI SINGLE「underworld」をリリース。その後、待望の東名阪単独ツアー、“メレンゲ WINTER TOUR 2006「underworld」”を行う。
日程は、12/1大阪/心斎橋CLUB QUATTRO、12/11渋谷AX、12/19名古屋CLUB QUATTRO。
年末には“ROCKIN'ON PRESENTS COUNTDOWN JAPAN06/07”の出演も決定。

星の出来事

ジャンル:ジャパニーズポップス
フォーマット:CD
組み枚数:1
発売日:2006年04月05日
カタログNo:WPCL10267
レーベル:ワーナーミュージックジャパン
発売国:日本

1 カメレオン
2 彼女に似合う服
3 フクロウの恋
4 君に春を思う
5 アオバ
6 8月、落雷のストーリー
7 東京
8 ゴミの日
9 バスを待っている僕ら
10 へび坂
11 すみか

メレンゲ、初のフルアルバム!
4枚のミニアルバム『ギンガ』、『少女プラシーボ』、『サーチライト』、『初恋サンセット』、そして2005にはいって「君に春を思う」「アオバ」「すみか」「カメレオン」と4枚のシングルをリリースしてきた彼ら。初のフルアルバムとなる今作は、ポップス、ギターロック、ポストロックと幅広い音楽性を通過した、今のメレンゲサウンドでうた心を世に唱います!

TOTAL INFO http://www.merengue.jp
片瀬 ユキ
* 気に入るミュージック *
0 0

Pizzicato Five

1984年、小西康陽、高波敬太郎、鴨宮諒、佐々木麻美子によってPizzicato Five(ピチカートファイブ)が結成。翌年、細野晴臣のプロデュースによる12インチシングルオードリィ・ヘップバーン・コンプレックスデビュー。ノンスタンダードから発売された3枚のアルバムは、ピチカート・ファイヴ 85として2001年に再発。1987年、1stカップルズ発表後、鴨宮と佐々木が脱退、<オリジナル・ラヴと並行する形で田島貴男が加入、1988年2ndベリッシマを発売。1989年女王陛下のピチカート・ファイヴ、1990年月面軟着陸では、過去の音楽を再現するこれまでの方法と変わり、ピチカート流ポップミュージックを編集する方法論を打ち出す(※Sonyからの作品は現在全て廃盤)。そして、田島に代わって、野宮真貴が参加した第3期では、彼女の変幻自在なヴィジュアルをフィーチャーし、ポップでキュートな楽曲と相まって、渋谷系の立役者として絶大な人気を誇る。

1993年4月に発売したシングルスウィート・ソウル・レヴューは、化粧品のイメージ・ソングに起用されてスマッシュ・ヒットとなる。同年6月発売には、フリッパーズギター解散後、自らのレーベルを立ち上げ、プロデュース活動に邁進していた小山田圭吾を共同プロデュースに迎えたアルバムボサ・ノヴァ2001がオリコン初登場7位を獲得、ブレイクを果たす。12月にフジテレビ『ウゴウゴ・ルーガ2号』オープニングのうた東京は夜の七時を発売。業界内では評価の高かった彼らの音楽性とファッション・センスが一般的に支持されるようになる。

1994年5月にはシングル5×5で、マタドール・レコードよりアメリカ・デビューをし、秋に発売したデビュー・アルバムMade In USAは全世界で20万枚を突破し、世界中のマスコミがこぞって注目するようになる。同時期に高浪敬太郎が脱退を表明。以降、現在のような、2人で活動を行なうようになり、その第一弾アルバムオーヴァードーズを同年9月に発売する。

1995年2月よりアメリカ10都市、ヨーロッパ4都市でワールド・ツアーを敢行。1,000~2,000キャパの各会場はソールド・アウトとなり、その名が世界中に認知されてきていることを証明。同年秋、アルバムロマンティーク96を発売。年末にはコロムビアよりアナログ・ポータブル・プレイヤー~ピチカート・ファイヴ・モデル~を限定発売し、予約完売という大反響を呼ぶ。

1996年春には、メンバーが日産ミストラルのTV-CFに出演。そのタイアップ曲ベイビィ・ポータブル・ロックをシングルとして発売、大ヒットとなる。その後、ミニ・アルバムを2枚とレア・トラック集を発売する。年末にはシングルメッセージ・ソングを発売。

1997年、新レーベル『*********(readymade) records,tokyo』を発足。その第一弾シングルイッツ・ア・ビューティフル・デイ/愛のテーマを発売。6月には約2年振りのアルバムハッピー・エンド・オブ・ザ・ワールドを発売。その後の5大都市7公演の全国ツアーは即日完売。その後9月には、2度目のアメリカ14都市でのツアーを実施、各会場ソールド・アウトし好評を博す。10月には市川 崑が1961年に監督した映画黒い十人の女をリ・プレゼンツ。それを記念して、岸田今日子をフィーチャーリングしたマキシ・シングルPorno 3003 epとともに話題を呼んだ。同年12月にはベストアルバム第2集Pizzicato Five JPNを発売。

1998年1月には筒美京平氏作曲によるシングル恋のルール・新しいルール、ヴィデオクリップ集第2弾Readymade TV Volume Two、そして『**********records,tokyo』のアーティストのリミックス・コンピレーション・アルバムReadymade Records Remixesを同時発売。7月にきみみたいにきれいな女の子9月にウィークエンドとシングルを連続リリースした後、10月にニュー・アルバムプレイボーイ プレイガールを発売。

1999年春から夏にかけて、リーバイスの広告キャラクターとして雑誌、ビルボードなどに登場。4月にミッシェル・ポルナレフのヒット曲シェリーに口づけのカヴァーを含むマキシ・シングルDarlin' Of Discoteque e.p.を発売。7月にはマキシ・シングル第2弾Non Stop To Tokyo、10月にはパーフェクト・ワールドをリリース。そして11月1日にある意味‘20世紀の集大成’ともいえる、自らの名前を冠したニュー・アルバムPizzicato Fiveを発売。同時期に野宮真貴の初の単行本おしゃれ手帖が発売となる。年末大晦日には東京・渋谷東急文化村シアターコクーンにてカウントダウン・ライヴを行い、華々しい2000年の幕開けを迎えた。

2000年2月にはPizzicato FiveをはじめMansfield(池田正典)、コモエスタス(コモエスタ八重樫)、岩村学など『*********records,tokyo』のアーティストたちの楽曲をコンパイルした、サンプラー・アルバムLa Generation Readymade 2000を、3月にはそのDJを中心にしたピチカート・ファイヴのリミックス・アルバムPizzicato Five Remixes 2000を発売。9月には、松崎しげるとYou The Rockをフィーチャーしたマキシ・シングル東京の合唱e.p.を発売、都市部のFM局を中心に大量にオンエアされる。同時期、過去の作品女性上位時代スウィート・ピチカート・ファイヴボサノヴァ2001オーヴァードーズロマンティーク965タイトルを新装パッケージで再発。

2001年1月1日、ニュー・アルバムさ・え・ら ジャポンを発売。雪村いづみ、デューク・エイセス、クレモンティーヌ、スパークス、松崎しげる、You The Rockなど多彩なゲストが参加し大絶賛を受ける。3月31日にはベスト・アルバム第3集Pizzicato Five R.I.P. Big Hits and Jet Lags 1998-2001には旧メンバーである田島貴男、高浪敬太郎そして田中知之、You The Rockら総勢30名のDJ、アーティストが出演し、このイベントを最後にPizzicato Fiveはその長い歴史の幕を下ろした。

we love you

ジャンル:ジャパニーズポップス
フォーマット:CD
組み枚数:1
発売日:2006年03月31日
カタログNo:COCP50918
レーベル:コロムビア ミュージックエンタテイン
発売国:日本
その他:グレイテストヒッツ

1 We Love Pizzicato Five
2 ロックン・ロール
3 三月生まれ
4 Happy Sad
5 私のすべて
6 If I Were A Groupie
7 Do Re Mi
8 きみみたいにきれいな女の子
9 誰かが誰かに恋してる
10 万事快調
11 恋のルール・新しいルール
12 サン・キュー(ワールド・ピース・ナウMix)
13 東京は夜の七時
14 ローマ
15 アイスクリーム・メルティン・メロウ
16 夏休み Aスタジオ B鎌倉 C江ノ島
17 クエスションズ
18 陽のあたる大通り
19 コーダ

ピチカートファイヴの数多い作品から、小西康陽自らの選曲によるピチカートの名曲集とも呼べるベスト盤が登場!こちらはレコードショップ”Moodsville”のオーナ-であり、DJ、選曲などでも活躍する平林伸一氏選曲によるベスト盤!
片瀬 ユキ
* 気に入るミュージック *
0 0

Olivia Ong

2001年シンガポールで行われたガールズ・ユニット“MIRAI”の為のオーディションで、その類い稀な才能を披露し見事合格。(当時15歳)

MIRAIでの活動は他のメンバーの都合により短期間で終わったが、その後2003年から日本とシンガポールを行き来しながらソロ・アーティストとしての 準備をスタートする。日本を代表するハウス・ユニットGTSのアルバム「CROSSOVER」(03')の中の1曲“CRUSH”にフィーチャリングされ 初めて作詞を経験。同じくGTSのアルバム「electheque」(05')にも参加。

物心がついた頃から、いつの日かシンガーになりたいと思っていた彼女は、ルックスと実力が伴ったUKのシンガーMANDY MOOREに憧れ、変則的なグルーヴ感で大人気のTHE BLACK EYED PEAS、そして生き様や才能に感銘を受けたALICIA KEYSなど幅広いアーティスト達から影響を受け、自身のシンガーとしてのスタイルを確立しようとしている。

母国シンガポールからも熱い注目を浴びる彼女は、2004年11月さいたまスタジアムで開催されたFIFAワールドカップ・アジア予選日本対シンガポール の試合で国歌独唱の大役を担ったり、愛知EXPOのシンガポール・パビリオンのオープニング・パーティーでも国の代表として選ばれパフォーマンスをしたり と、1つの国を代表するアーティストに成長しつつある。

2005年10月満を持してリリースされた「precious stones」から約1年、2006年8月セカンド・ミニ・アルバム「Tamarillo」をリリース。

ますます勢いに乗る彼女から目が離せない。

1985年10月2日シンガポール生まれ
好きなアーティスト:MANDY MOORE, THE BLACK EYED PEAS, ALICIA KEYS
好きな映画:ティム・バートン監督作品、THE LOAD OF THE RINGシリーズ
趣味:読書、ローラー・ブレード、イヤリング集め

A Girl Meets Bossa Nova1

ジャンル:ワールド
フォーマット:CD
組み枚数:1
発売日:2005年03月24日
カタログNo:SSDI9129
レーベル:Incense
発売国:日本

1 Fly Me To The Moon
2 Meditaion
3 Feelin' So Good
4 Ehere Is The Love
5 My Favorite Things
6 Love Fool
7 Girl From Ipanema
8 Quiet Nights And Quiet Stars

アジア発、次世代の可憐なディーヴァ誕生!
これほどまでに可憐なウィスパー・ヴォイスを持った女性シンガーが世界中にどれほどいるのだろうか?シンガポール生まれのまだ19才の彼女Oliviaは、英語、中国語(マンダリン)、日本語(勉強中!)を話すインターナショナルな女の子。2000年シンガポールで3000人のオーディションの中から選ばれた 3人組“MIRAI”(「幻想魔伝西遊記」の挿入歌として『OPEN U P YOUR MIND』が大ヒットを記録)のメンバーとして歌手デビュー。2003年夏からソロとなり、AVEXの人気ハウス・ユニットGTSにシンガーとしてフューチァリングされたり活動してきましたが、2005年3月遂に本格始動!その記念すべきファースト・アルバムa girl meets bossanovaは、ボッサの名曲+ボッサ・アレンジされた世界的大ヒット曲のカヴァー・アルバムで、彼女の魅力がたっぷり収録されています!これを聴いたら誰もが幸せな気分になること必至! また、さいたまスタジアムで2004年11/17に行われた“ワールドカップ・アジア第1次予選の日本代表VSシンガポール代表試合で、彼女がシンガポール国歌を歌い、6万人の観衆が“アウェイ”の国歌に聴き惚れてしまったという驚異の実績を誇り、試合後から“2ちゃんねる” などで、その可愛らしさと歌声が話題!
すでに私設ファンクラブがあったりと彼女の本格デビューを心待ちにしているファンがすで大勢存在しています。今後の彼女に要注目です!

A Girl Meets Bossa Nova2

ジャンル:ワールド
フォーマット:CD
組み枚数:1
発売日:2006年11月22日
カタログNo:SSDI9218
レーベル:Incense
発売国:日本

1 So Nice
2 Kiss Me
3 I'll Move On
4 Fade Away
5 Kiss Of Life
6 Make It Mutual
7 Wave
8 L-O-V-E
9 How Insensitive
10 One Note Samba
11 Driving
12 Sweet Memories (松田聖子の日本語カヴァー)

シンガポール生まれのウイスパー・ヴォイスが持ち味の女性シンガー、OLIVIAの”a girl meets Bossa Nova”の第2弾がリリースされます。Sixpence Non The Richer"Kiss Me"のボッサ・カバーをリードに、Sade"Kiss Of Life"や"Wave"といった名曲を収録。HMV香港ジャズ/イージーリスニング・チャートでは1位を獲得してます。

Official web site:www.oliviaong.com
片瀬 ユキ
* 気に入るミュージック *
1 0

Under Graph

真戸原直人(Vo.Gt.)、阿佐亮介(Gt. Cho.)、中原一真(Ba. Cho.)、谷口奈穂子(Dr. Cho.)の4人編成バンド。
バンド名は「表面的でないココロの奥にある喜怒哀楽を形にした音楽を創っていく。」 という意味が込められている。
関西で活動を開始。00年に東京に拠点を移す。
03年ニッポン放送の番組での大量オンエアが話題となった「真面目過ぎる君へ」がオールナイトニッポンレコーズから3枚目のシングルとしてリリース。それがきっかけとなり04年09月にメジャーデビュー。そのデビューシングル「ツバサ」がブレークし、以降3枚のシングル、1枚のアルバム全てがノンタイアップでトップ10入りしている。

素晴らしき日常

ジャンル:ジャパニーズポップス
フォーマット:CD
組み枚数:2
発売日:2006年07月19日
カタログNo:FLCF4144
レーベル:フォーライフミュージック
発売国:日本
その他:限定盤

ディスク 1
1 五色の虹
2 パラダイム
3 イーゼル
4 ユビサキから世界を
5 アナログCpu
6 遠き日
7 スローライフ
8 言葉
9 枯れたサイレン
10 バースデーシグナル
11 真面目過ぎる君へ
12 恋奏花

ディスク 2
-Live CD (spring tour'06 final~素晴らしき日々は、何気ない九段下。) -
1 ユメノセカイ
2 君の日、二月、帰り道
3 MC~純心サイクル

アンダーグラフの前作「ゼロへの調和」から約1年ぶりでリリースされるアルバム。新曲8曲を含む全12曲収録となっている本作は、アンダーグラフ独自の繊細な世界観とロックのダイナミックな要素が調和した進化を感じさせる1枚。もちろん先行シングル「パラダイム」「遠き日」「真面目過ぎる君へ」「ユビサキから世界を」は全て収録。また、ご覧の初回限定盤に付属しているもう1枚のCDには、5月28日の東京・九段会館での追加公演ワンマンライブからの音源を収録しています!

公式サイト:http://www.under-graph.com/
片瀬 ユキ
* 気に入るミュージック *
0 0

| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。